ニキビはうつる?

口周りにニキビがある人なら一度は誰しもが考えたことがあるのではないでしょうか? ここでいう「うつる」というのは、言い換えると『感染』です。

自分の口周りにニキビがあるときに、好きな彼とキスをすることになった場合、彼氏が嫌がるのでは? 嫌がらなくても内心、「ニキビがうつったらどうしよう」と思われてるかもしれないと、内心穏やかではないですよね。

では、実際に自分のニキビは他人にうつるのか?

自分のニキビは他人にうつるのか?

ニキビがうつると言われている原因

ニキビがなぜ他人にうつると言う人がいるのか? まずは、その点について見てみたいと思います。

人から人へ何かが感染するさいというのは必ず何らかの菌が影響しています。感染力の高いインフルエンザであれば、インフルエンザウイルス(菌)ですね。虫歯などもキスでうつると言いますが、これも虫歯を持った人の唾液に虫歯菌が含まれているからです。

そして、問題のニキビですがニキビも炎症を起こすさいにアクネ菌という菌が増殖し赤ニキビなどを引き起こします。キスで顔と顔がふれあったさいなどにこのアクネ菌が相手の顔にもついてしまい、うつると思われているのです。

ニキビは実際にうつる?

結論を先に記載すると、ニキビはうつりません。

たとえ、キスをした際にアクネ菌が相手の顔に付いたとしてもニキビはうつることはありません。そもそもアクネ菌は普段から人の身体に住み着いている常在菌と呼ばれる菌なのです。ニキビのある人もない人もアクネ菌を持っているのです。

ニキビが顔にできている人というのは、このアクネ菌の好む環境(皮脂詰まりなど)条件が顔に揃っているからであり、環境条件が揃っていない人の顔についてもニキビへとなることはありません。

環境条件が揃っているとアクネ菌が増殖をし、その過程で皮膚が炎症を起こします。